ご注文の前に必ずお読みください。 面格子(めんごうし)は、窓からの侵入を防ぐ「防犯」やプライバシー保護の「目隠し」のために窓の外側に設置される部材です。
一戸建てではキッチンやトイレ、浴室といった水まわりやクローゼットの窓など、死角になりやすい位置に多く設置されています。

主な素材はアルミ・ステンレス・鋳物(いもの)、デザイン性を高めたタイプで洋風の住まいに馴染む独特の風合いとデザインの面格子もあります。
面格子とは少し異なるものですが、通風や目隠し・プライバシーの確保を重視するならば、ブラインドのように開閉できるルーバータイプの商品もあり、羽根部分が可動して角度を変えることが可能です。

また、新築の際にサッシに取り付けるだけでなく、暮らしの中で外部環境の変化などから必要性を感じて、後からリフォームで壁面に取り付ける場合もあり、これに対応した取付け金具(ブラケット)も販売されています。

DIYで後付けする場合は、壁面に穴を開けて取り付ける「壁付け」より、サッシ枠に取り付ける「枠付け」用金具(ブラケット)の方が人気があります。

当店ではアルミ面格子を、格安激安のお安い価格で販売しております。
メニュー

【最安値】 【5月はエントリーでP10倍】面格子 窓格子 アルミ井桁面格子 壁付 13311用 W1486×H1220 在来工法 LIXIL/TOSTEM アルミサッシ kenzai

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【最安値】 【5月はエントリーでP10倍】面格子 窓格子 アルミ井桁面格子 壁付 13311用 W1486×H1220 在来工法 LIXIL/TOSTEM アルミサッシ kenzai

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上